バリフの偽物、本物と偽物の見分け方をご紹介します。

バリフで速攻勃起力

バリフの偽物に注意

「バリフ」は約6割が偽物であったことが確認されています。なぜ、こんなにも偽物が出回っているかというと、バリフの新薬(先発医薬品)となるレビトラを製造、販売しているバイエル社(Bayer.AG)が、レビトラの有効成分となる「バルデナフィル(Vardenafil)」を含んだ医薬品の製造や販売を止めさせる裁判を起こし、その主張が通ったことによって、ジェネリック医薬品(後発医薬品)のバリフも製造されなくなってしまったことが主な原因といわれています。そのため、どの通販サイトも在庫がある分の販売しか出来なくなってしまったために、在庫がなくなり次第販売終了するといったことになってしまいます。そのため、偽物の商品を販売している業者も多く現れているというわけです。

偽物が危険な理由

「バリフ」は、人気な商品だけあって、偽物も多く出回っています。購入した方のなかでは、偽物と分からずに服用する方もいらっしゃいますが、それはとても危険な行為なので絶対に止めましょう。

なぜ偽物のバリフが危険なのかというと、偽物を服用すると普段の生活で感じることが無い激しい副作用に襲われたりします。例えば、頭が割れそうになるほどの頭痛や異常なまでに顔が火照ってしまったり、苦しくなるほどの激しい動悸がおきたりします。最悪な場合、重体に陥る可能性もございます。また、副作用だけではなく、ED治療薬としての効果を全く果たさないといったこともありますので、ただただお金だけを払って無駄にするといったことになってしまいます。

偽物の見分け方

では、バリフの偽物を購入しないためにはどのようなことに気をつけたらいいのかをご紹介したいと思います。

まずは、長く通販サイトを運営していて実績のある個人輸入代行ショップを探して購入するようにしましょう。長らく通販サイトを運営しているということは、これまでに問題がなかった為、運営出来ているということなので、信頼度がとても高いです。

また、バリフの一般的な価格よりも、はるかに安い価格で販売しているところは偽物である可能性が高いため、購入しないようにしましょう。

すでにバリフを購入してしまった方や、手元にバリフがある方に関しては、商品のパッケージと錠剤が本物であるか出来る範囲で確認するようにしましょう。 バリフのパッケージは、白地の箱に黄色とオレンジを基調とした文字が記載されたものになります。デザインが異なっていないか確認しましょう。また、成分などが記載された箇所も確認するようにしましょう。中身に関しては、「V」と「20」の刻印がはいったオレンジ色の丸い錠剤が本物のバリフとなります。あからさまに錠剤の色や形、刻印などが違っていたり、パッケージが違っている場合には、偽物の可能性が高い為、服用をせずに買い物をした通販サイトへ問い合わせをするようにしましょう。

通販のメリット

これまでご紹介してきたように、バリフはED治療薬の中でも即効性に優れ、効果が高く人気のある商品となっています。そのため、偽物も多くでまわっています。偽物を服用すると重篤な副作用を発症する可能性もございますため、とても危険な行為です。偽物のバリフを購入しなたいめにも、信頼度の高い個人輸入代行ショップの通販サイトを選ぶようにしましょう。また、本物と偽物の違いを見分けられるようにすると安心して購入することが出来るかと思います。

icon